読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クーベルチュールホワイトフレークを楽天ポイントで購入ならコチラ♪不二製油

試食して判ったのは!やっぱりベースのホワイトチョコがあまり甘くなくて濃厚でした。今度は苺の方をホワイトチョコを200gに抑えて挑戦しようと思います。フレーク状になっている!バレンタインデーのチョコレートをつくるのにこれまでは!自分で削り手間がかかり大変でしたが!こちらの商品は!そのまま使うことが出来便利!!今回は!ホワイトチョコレートを購入しましたが!次回は!他の商品も購入する予定です。

コチラです♪

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

不二製油 クーベルチュールホワイトフレーク《不二製油》クーベルチュールホワイトフレーク【1kg】

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

味付けは、前回から学び、抹茶パウダー/4g・苺パウダー/9g、無塩バター/13g、生クリーム/67gにして、仕上げは、搭載分量そのままにしました。パウダー量を少し増やしたので!バターと生クリームをちょっと多くしました。ホワイトは初めての購入でした。前回搭載されている抹茶・苺生チョコを市販の割りチョコを使用して作ったのとは比較にならないくらい濃厚で美味かったです。すぐに使えて、刻む手間がなく楽です。フレークなので!溶かしやすいです! 他にもケーキの上にかけて飾り用にしてもOK♪ ホワイトチョコって変なクセがありますが!このホワイトチョコなら私は大丈夫でした(*^_^*)トリュフを作りましたが!刻む手間がいらないので楽でした。市販は甘過ぎてクドかったです。今回は限りなく自分好みの味付けに仕上がりました。味は薄すぎず濃すぎずベストでした。苺はやはりいくらか硬かったです。初めて購入し!バレンタインデーのチョコを作りましたが!フレーク状で扱いやすく!味も申し分なかったので!例年以上の出来上がりとなり!反響もよかったです。ホワイトでは抹茶生チョコ!トリュフ!イチゴのトリュフの3種類!合計140個ほど作成しました。来年も必ず購入します。スイートチョコと2層にしてハート型に流しましたが、美味しいと好評でした。チョコレート作りに最適だと思います。ホワイトチョコの中に抹茶を入れたり、オレンジ風味にしたりとアレンジしやすいです☆。更に抹茶5g・苺7g/生クリーム73g/ホワイトフレーク207g/無塩バター14gで再再チャレンジ!抹茶は冷蔵していても硬くない抹茶生チョコが出来ました。